So-net無料ブログ作成

映画『ハーモニー』を観てきましたよ。

先月の『屍者の帝国』に引き続き、伊藤計劃のアニメ映画第二弾『ハーモニー』を観てきました。
(『屍者の帝国』の感想はこちら → http://shnsw.blog.so-net.ne.jp/2015-10-11


以下、その感想です。


なかなか面白かったです。

ストーリーに若干強引な部分があったことや、まぁ割とあるかなという設定などを差し引いても、映画としては面白く楽しめました。

エンディングが原作とは違っているらしく割と唐突に終わるのですが、あれはあれで良かったと思います。

余韻がずっと残る、そんな感じのエンディングでした。

作画はあまり好みではなかったのですが、世界観はうまく表現できていたと思うし、キャラクターデザインも及第点です。

特に気に入ったのはその登場人物の名前ですね。

霧慧 トァン(きりえ トァン)に、御冷 ミァハ(みひえ ミァハ)ですよ。

自分はネトゲの自分のキャラに結構凝った名前をつけるのですが、この名前はこれまで自分の考えた名前に匹敵するかそれ以上のナイスなネーミングだと思います。

イメージを掻き立てる名前って世の中にはあるんですよね。

これはまさにそういう名前だと思います。


あと気になったことといえば、映画の感想ではないのですが、結構若い人たちが見に来ていたことが印象的でした。

SFというよりはアニメを見に来たのかもしれませんが、これが日本のSF小説の売り上げに繋がると嬉しいですね('-'*)
タグ:映画 アニメ SF
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。